サウンド・デザイナー2018年8月号(特集:コンプを知る。)
5b35dce05496ff0e550011a6 5b35dce05496ff0e550011a6 5b35dce05496ff0e550011a6 5b35dce05496ff0e550011a6 5b35dce05496ff0e550011a6 5b35dce05496ff0e550011a6 5b35dce05496ff0e550011a6

サウンド・デザイナー2018年8月号(特集:コンプを知る。)

¥864 税込

送料についてはこちら

●特集:コンプを知る。 「録り」、「ミックス」、「マスタリング」で最も多用する重要なエフェクター 音楽制作の中で度々登場するエフェクターが「コンプ」(コンプレッサー)です。「音圧を上げたい」、「迫力を出したい」といった思いからコンプに触れ、その魅力に気づいた人も少なくないでしょう。音楽を作るためにコンプは、もはや「なくてはならないツール」なのです。その使い方の可能性を探るべく、コンプの達人を取材すると、機種ごとの特性や、目から鱗の使用方法が見えてきました。 【コンテンツ】 ・名盤で体感できる「THE COMPサウンド」 ・レコーディングに革命を起こした「コンプ進化の歴史」 ・コンプを使う時に知っておきたい4つの動作方式 ・プロがコンプの極意を公開=橘 慶太(w-inds.)、ryo(supercell/EGOIST)、鈴木“DAICHI”秀行(作・編曲家) ・コンプの定番機の魅力=ウーレイ1176、テレトロニクスLA-2A、ニーヴ33609 ・主要パート別・コンプ設定ガイド(録音/ミックス/マスタリング) ・コンプを“積極的&隠し味的”に使うテクニック ・ロック&ポップスの名曲で聴けるコンプサウンドを再現 ・プロ15人が回答! 「私の愛用COMP」 ・注目製品レビュー(アウトボード/プラグイン) ●別冊付録(16ページ):スタインバーグUR-RT2&UR-RT4の音質をプロが証明! 門垣良則(エンジニア)、佐藤雅彦(エンジニア)、CUTT(SPEED OF LIGHTS)、山本真央樹(DEZOLVE) ●特選ミュージシャン ・KIRINJI ・神聖かまってちゃん ・橘 慶太(w-inds.) ・fox capture plan ●宅録アイテムとことん調査隊 ・ポジティブ・グリッドBIAS Mini Guitar ・AKG C636 ・IKマルチメディアiRig Stomp I/O ・ウェス・オーディオ_HYPERION ・ホットトーンBINARY IR CAB ●注目製品情報 ・イメージライン・ソフトウェアFL STUDIO 20 ・ロズウェル・プロ・オーディオmini K47/Delphos ・ユニバーサル・オーディオUAD-2 Live Rack